第30回全日本トライアスロン皆生大会 開催要項
主  催 皆生トライアスロン協会、鳥取県観光連盟、米子市観光協会
共  催 鳥取県、米子市、境港市、南部町、伯耆町、大山町、日吉津村、山陰信販、皆生温泉旅館組合
特別後援 新日本海新聞社
後  援 鳥取県教育委員会、鳥取県体育協会、米子市教育委員会、米子市体育協会、米子商工会議所、
鳥取県西部中小企業青年中央会、米子商工会議所青年部、日本トライアスロン連合
鳥取県トライアスロン協会、NHK鳥取放送局、BSS山陰放送、日本海テレビ、山陰中央テレビ、
山陰中央新報社、読売新聞米子支局、毎日新聞米子支局、朝日新聞米子支局、産経新聞社米子通信部、
時事通信社米子支局、共同通信社米子通信部、テレビ朝日鳥取支局、エフエム山陰、中海テレビ放送、
協  賛
(予  定)
山陰信販グループ(テレプラザ、ホテルわこう、サンメディア、エスシーサービス)
山陰酸素工業、さんれいフーズ、日産プリンス鳥取販売、ファミリー、伊藤園、
コカ・コーラウエスト、三菱電機ビルテクノサービス、大山乳業農業協同組合
大会期日 2010年7月18日(日)
競技本部 どらドラパーク米子東山陸上競技場(米子市営東山陸上競技場)
競技場所
水 泳 ・・・ 皆生温泉海岸沖日本海(日野川河口〜県営米子屋内プール)
自転車 ・・・ 県営米子屋内プール〜国立公園・大山山ろく道路〜県営米子屋内プール(1市4町村)
マラソン ・・・ 県営米子屋内プール〜境港市〜東山陸上競技場
競技内容
水 泳 ・・・ 3q
自転車 ・・・ 145q
マラソン ・・・ 42.195q
定  員 個人・・・800名   団体(リレー)・・・50組
参加料 36,000円 (表彰パーティー参加費、傷害保険料含む)
参加資格 大会当日満19歳以上の健康な男女で、水泳・自転車・マラソン大会等の競技に出場経験があり、スポーツマンとしてのマナーを身に付け、制限時間内に余裕を持って完走できる体力、気力を有すると認められる者。
日  程
7月18日(土) 10時00分〜13時00分 自転車コース下見(一部コース)
14時00分〜15時00分 選手登録
15時00分〜17時00分 開会式及びルール説明
7月19日(日) 5時30分〜 受付開始
7時00分〜 競技開始
21時30分 競技終了
7月20日(月) 9時30分〜10時00分 受付
10時00分〜12時00分 表彰式及びパーティー
※開閉会式会場は米子コンベンションセンター(JR米子駅前)
●7月16日(金) 自転車コースの全コース下見を行います。(有料、事前受付者のみ)
制限時間
水泳 ・・・ 7:00 〜 9:00
自転車 ・・・   〜 15:30
マラソン ・・・   〜 21:30(総合制限時間14時間30分)
申込方法 申込書兼誓約書に必要事項を記入し、大会本部に送付して下さい
申込受付 2010年2月20日〜3月31日(必着)
申込先
〒683-0001 鳥取県米子市皆生温泉3丁目1番1号
全日本トライアスロン皆生大会本部
TEL:0859-34-2819  FAX:0859-22-7415
選手選考 定員を上回る申し込みがあった場合、書類選考により定員枠の出場選手を決定します。
決定通知 4月下旬に第1次、第2次選考会で定員枠を決定し、本人宛に通知します。選考漏れになった選手にも同様に通知します。
出場手続 出場決定通知を受け取った選手は、所定の期日までに参加料を添えて手続きを行っていただきます。所定期日までに手続きを完了しない場合は、出場を辞退したものとみなします。なお、定員に欠員が生じた場合は別途、補欠選考を実施する場合があります。選考対象者は選考漏れ者で、補欠選考の意思表示をした者とします。
注意事項
@ 個人の他に団体(リレー)の部が加わります。3人1組で水泳、自転車、マラソンをリレーします。
A 水泳、自転車のスタート・フィニッシュ地点は皆生温泉ですが、競技本部並びに最終フィニッシュ地点は、東山陸上競技場です。
B 開閉会式は、米子コンベンションセンターが会場です。
C 自転車の全コース下見会を実施します。ただし、大会の前々日、希望者(事前申込者)が対象となります。また、有料となりますのでご注意ください。詳細はエントリー資料に添付します。なお、大会前日のコース下見は、コースの一部しか実施できませんので、ご了承下さい。
D 自転車の検車制度は廃止しています。自転車のメンテナンス等、安全管理は各自の責任において行って下さい。ただし、開会式当日、バイクメカによる整備コーナー(有料)を開設します。
E 本大会は、交通規制を設けないため、公道上の競技は、交通規則の順守が義務付けられます。
F 競技コースは、道路及び交通事情の変化、安全面などを考慮し、当初予定していたコースを見直す場合があります。
G 本大会は、選手としての実力及び完走能力だけでなく、トライアスリートとしてのマナーを十分身に着けていることを参加資格の最低条件としています。
支給品
@ レースナンバー入りスイミングキャップ
A 自転車、マラソン用レースナンバー(5枚、安全ピン付き)
B トランジットバッグ(3ケ)
C オリジナルスポーツタオル
D 特製フィニシャーTシャツ並びに完走証(完走者に支給)
肖像権 大会に関する肖像権は主催者に帰属します。