急告!! 40回大会中止のお知らせ [2020/04/15(水)]

「第40回全日本トライアスロン皆生大会」中止のお知らせ

連日報道されている通り、全国的に広がった「新型コロナ対策」について、当方のスタッフも鋭意検討を重ねて参りました。「開閉会式の変則開催」、「ASでは人員を削減した運営方法」、「提供する食料のラッピング方法」、「応援者の入場制限」、「秋に延期開催の可否」等々、さらに医療機関にも訪問し専門家のご意見もお聞きしました。
 しかしながら、新型コロナの終息を的確に予測することは不可能で、このままの開催では、選手・応援の皆様、及びボランティアの「安全確保」が、かなり困難と判断致しました。 今大会を心待ちにされていた方々には、誠に申し訳ございませんが、この状況をご理解いただきますようお願いする次第です。
私共スタッフにとりましても、節目となる40回大会であり、例年以上に安全で楽しい大会を描き準備を進めており、正に苦渋の決断です。
 来年、改めて「第40回記念大会」を開催する予定です。今年の思いをより強く込めて、熱気あふれる大会にしたいと願っています。 選手の皆様は、くれぐれも健康に留意され、来夏、笑顔で集えることを心待ちにしております。

 なお、今年の「ふるさと納税枠」及び「芝生化クラウドファンディング枠」で申込まれた方は、来年の選考資格(抽選にて出場決定)に、スライド致しますのでご了承ください。 来年の申込書に、その旨を記載してください。
大会長(伊木米子市長)よりメッセージ [2020/04/15(水)]
皆生トライアスロンを愛していただいている関係者の皆様へ

日頃より、全日本トライアスロン皆生大会の発展にご協力、ご尽力を賜り、心から感謝申し上げます。
皆生トライアスロン協会においては、本年、40回の節目の大会を迎えるにあたり、トランジットエリアとなる皆生プレイパークのクラウドファンディングによる芝生化などの記念事業を実施し、全国の鉄人の皆様にとって思い出に残る大会となるよう、開催準備を進めてまいりました。
しかしながら、折からの新型コロナウイルスの感染拡大の状況を考えると、皆生大会のような大規模スポーツイベントについては、集団感染や感染拡大のリスクが排除しきれない状況です。
大会長として、関係者とも協議の上、今秋に延期して開催することも検討しましたが、現在の全国での感染拡大状況や今後の収束の時期が見通せない中、参加者の皆様や皆生大会を支えていただいているボランティア、住民の方々の健康と生命を守るため、本年の皆生大会は中止するという判断をいたしました。
既に参加申し込みをいただき、皆生に集うことを楽しみにしていらっしゃる選手の皆様には誠に申し訳ありませんが、ご理解とご協力をお願いする次第です。
なお、新型コロナウイルスの感染が収束することが前提ではありますが、来年の夏改めて第40回の記念大会を開催する予定です。
そのときはぜひ、蓄積させた皆様の情熱を皆生大会で爆発させてください。

結びに、皆様とそのご家族、お仲間の皆様のご無事とご健康を心からお祈りいたします。
来年の皆生で皆さん生き生きとした笑顔でまたお会いしましょう。


   令和2年4月15日
皆生トライスロン協会 会長
全日本トライアスロン皆生大会 大会長
米子市長 伊 木 隆 司